神戸学院大学

神戸学院大学 インターネット出願

Webブラウザ、セキュリティソフトなどの設定

Webブラウザの設定

Edge(Windows10) の設定
    ※本設定は Edge(Windows10) での手順となります。別バージョンをお使いの場合は、ヘルプ等を参照のうえ設定してください。
  • [スタート]ボタンを右クリックして、[コントロールパネル]を選択してください。
  • [ネットワークとインターネット]を選択してください。
  • [インターネットオプション]を選択してください。
  • [全般]タブを押して表示を切り替えたあと、[閲覧の履歴]項目の[設定]ボタンを押してください。
  • [Web サイトを表示するたびに確認する]を選択し、[OK]ボタンを押してください。
  • [セキュリティ]タブを押して表示を切り替えたあと、画面下部に表示される[保護モードを有効にする(Internet Explorerの再起動が必要)]のチェックを外してください。
  • 画面右下部に表示される[既定のレベル]ボタンを押し、[保護モードを有効にする(Internet Explorerの再起動が必要)]にチェックを入れてください。
  • 画面左下部に表示される[このゾーンのセキュリティのレベル]のスライダーが「中高」の位置に設定されますので、その状態で[適用]ボタンを押してください。
  • [プライバシー]タブを押して表示を切り替えたあと、画面右部に表示される[詳細設定]ボタンを押してください。
  • [ファーストパーティのCookie]、[サードパーティのCookie]の[承諾する]を選択し、[常にセッションCookieを許可する]にチェックを入れ、[OK]ボタンを押してください。
  • [インターネットのプロパティ]の[セキュリティ]タブを押して表示を切り替えたあと、画面下部に表示される[レベルのカスタマイズ]ボタンを押してください。
  • 「スクリプト」の中の、「アクティブスクリプト」の[有効にする]チェックボックスを選択して、[OK]ボタンを押してください。
  • 以上でブラウザの設定は完了です。ブラウザを閉じて再起動し、トップページより、再度出願情報の登録をおこなってください。
    ※出願操作が完了したら、上記の対応で変更した設定をもとの状態に戻してください。
Internet Explorer の設定
    ※本設定は Internet Explorer 11 での手順となります。別バージョンをお使いの場合は、ヘルプ等を参照のうえ設定してください。
  • メニューバーより[ツール]-[インターネット オプション]を押してください。
  • [全般]タブを押して表示を切り替えたあと、[閲覧の履歴]項目の[設定]ボタンを押してください。
  • [Web サイトを表示するたびに確認する]を選択し、[OK]ボタンを押してください。
  • [セキュリティ]タブを押して表示を切り替えたあと、画面右下部に表示される[既定のレベル]ボタンを押してください。
  • 画面左下部に表示される[このゾーンのセキュリティのレベル]のスライダーが「中高」の位置に設定されますので、その状態で[適用]ボタンを押してください。
  • [プライバシー]タブを押して表示を切り替えたあと、画面右部に表示される[既定]ボタンを押してください。
  • 画面左部に表示される[設定]のスライダーが「中」の位置に設定されますので、その状態で[OK]ボタンを押してください。
  • インターネットオプションの[セキュリティ]タブを押して表示を切り替えたあと、画面右下部に表示される[レベルのカスタマイズ]ボタンを押してください。
  • 「スクリプト」の中の、「アクティブスクリプト」の[有効にする]チェックボックスを選択して、[OK]ボタンを押してください。
  • 以上でブラウザの設定は完了です。ブラウザを閉じて再起動し、トップページより、再度出願情報の登録をおこなってください。
    ※出願操作が完了したら、上記の対応で変更した設定をもとの状態に戻してください。

▲ページの先頭へ

Firefox の設定
    ※本設定は Firefox バージョン 39.0 での手順となります。別バージョンをお使いの場合は、ヘルプ等を参照のうえ設定してください。
  • メニューバーより[ツール]-[オプション]を押してください。
  • 画面左部の[プライバシー]を押して表示を切り替えたあと、[履歴]項目の中から Firefox に[履歴を記憶させる]を選択してください。また、[最近の履歴を消去]を押してください。
  • [消去する履歴の期間]項目の中から[すべての履歴]を選択したあと、[キャッシュ]および[現在のログイン情報]にチェックを付けて[今すぐ消去]ボタンを押してください。
  • [履歴]項目の中から Firefox に[記憶させる履歴を詳細設定する]を選択したあと、[サイトから送られてきた Cookie を保存する]チェックボックスを有効にしてください。
  • JavaScript は初期設定で使用が有効になっています。設定変更は必要ありません。
  • 以上でブラウザの設定は完了です。ブラウザを閉じて再起動し、トップページより、再度出願情報の登録をおこなってください。
    ※出願操作が完了したら、上記の対応で変更した設定をもとの状態に戻してください。

▲ページの先頭へ

Chrome の設定
    ※本設定は Google Chrome バージョン 44.0.2403.89 m での手順となります。別バージョンをお使いの場合は、ヘルプ等を参照のうえ設定してください。
  • 画面右上の[Google Chrome の設定]より[設定]ボタンを押してください。
  • 画面左部の[履歴]を選択して表示を切り替えたあと、[履歴]項目の中から[履歴閲覧データの消去]ボタンを押してください。
  • [次の期間のアイテムを消去]項目で[すべて]を選択したあと、[キャッシュされた画像とファイル]にチェックを付けて[閲覧履歴データを消去する]ボタンを押してください。
  • 画面左部の[設定]を選択して表示を切り替えたあと、[プライバシー]項目の[コンテンツの設定]ボタンを押してください。
  • 「Javascript」項目で「すべてのサイトでJavascriptの実行を許可する(推奨)]を選択して、[完了]ボタンを押してください。
  • 以上でブラウザの設定は完了です。ブラウザを閉じて再起動し、トップページより、再度出願情報の登録をおこなってください。
    ※出願操作が完了したら、上記の対応で変更した設定をもとの状態に戻してください。

▲ページの先頭へ

Safari の設定
    ※本設定は Safari バージョン 7.0.6 (9537.78.2) での手順となります。別バージョンをお使いの場合は、ヘルプ等を参照のうえ設定してください。
  • [Safari]メニューから[環境設定]を選択してください。
  • [セキュリティ]タブを押して表示を切り替えたあと、[JavaScriptを有効にする]チェックボックスを有効にしてください。
  • [プライバシー]タブを押して表示を切り替えたあと、[Cookieをブロック]項目の中から[しない]を選択してください。
  • 以上でブラウザの設定は完了です。ブラウザを閉じて再起動し、トップページより、再度出願情報の登録をおこなってください。
    ※出願操作が完了したら、上記の対応で変更した設定をもとの状態に戻してください。

▲ページの先頭へ

セキュリティソフトの設定

各種セキュリティソフト の設定
  • JavaScript の使用が無効に設定されている場合は、一時的に有効に設定してください。
  • クッキー(Cookie)の使用が無効に設定されている場合は、一時的に有効に設定してください。
  • 上記のすべての設定をおこなっても出願操作ができない場合は、一時的にセキュリティソフトのすべての機能を無効に設定するか、セキュリティソフトを終了してから出願操作をおこなってください。
  • セキュリティソフトの機能を無効に設定する前に、ウィルス定義ファイルを更新するなどセキュリティソフトを最新の状態にアップデートした状態で、コンピュータ内のすべてのファイルをウィルス検索(スキャン)してください。
  • 出願操作が完了したら、上記の対応で変更した設定をもとの状態に戻してください。
  • セキュリティソフトに関する設定方法については、セキュリティソフトのマニュアルを確認するか、各セキュリティソフトメーカーのサポートセンターに問い合わせてください。

▲ページの先頭へ

このページを閉じる